忍者ブログ

こんなカッコよくはない。
私の場合は。

「この世には 我を生かす道なし どう道を歩けば?」
こんなところでしょうか?笑

親の敷いた道を歩くもよし、
自分で切り開く道もよし。

どちらが良いとか悪いとかあるのでしょうか?

ただ悔いが残らぬ様に生きたいのなら、
後者でしょうね。
失敗しようが自分が決めるんですから。

全部自分の責任です*

男は仕事です。
仕事を一生懸命やる。
やり続けて一人前になる。
男として形が整う。

私は、この歳になって思うことがもう一つある。
それは愛する伴侶と巡り合えたかどうかだと思うようになりました。

その芯があってこそ仕事の意味が大きくなると思います。

ここが男の人生にとって重要だと。
なければないで生きてもゆけますが、
虚しくなる。

昔、瑞浪生コンの取締役と酒を飲んだ帰り、送ってゆく道すがらに、
私にこう言いました。二人きりです。
「男は女がおらないかんでね*」
しみじみ言いました。
遠くを見つめていた目が私を見ていた。
私は押し黙りました*
何かを感じたのです。男の何かを?

詮索したことはありませんが、
こういう話が耳に入ってきました。
それは、この方の奥さんだった人は凄い美人だったそうです。
しかし、瀬戸の大会社の社長に寝取られてしまったらしい。
女はカネに心を売ったのでしょう?
カネで買われたと言われていました。

数名いる愛人の一人になったのです。

そして数年後、大きなベンツに乗り、
湯水の様にカネを使って、
寂しさを紛らわしていた本妻の奥さんは、
自宅で首を吊って亡くなりました。

この話を聞いて私は無性に寂しくなりました。
「女なんか要らんわ~」と・・・

しかし、仕事だけで終われば虚無です。

私は運良く、そういう人とは出会わなかっただけ*笑
そういう運命なのでしょう。
子供の時に、あんなに夢に見たものは空想のまた空想で夢物語だった。

人間50年と言います。

いつ終わってもイイと考えるようになりました。
長生きしてもイイことはない。

生きている実感って、どういう時に感じますか?
「好きな女を抱いている時だ?」と私は思います。
失礼しました。言い方を変えます。
「愛する女性を自分の腕の中に抱いている時」だと思う。
これは本音です。
女が全てではないですが、
それが全てでもあるのです*
哀しい男の性ですかね?

男によっては数だという男もいます。
とにかく次から次に女性をモノにすることを生きがいにしている。
それが男としての悦びなのでしょう?

私には全くそういうものがない。

男も色々です。

しかし喜びが無くなったら生きていても仕方がないでしょう。
男は*

ゴリラは生殖機能が無くなれば死ぬと聞きます。
メスのゴリラもです。

しかし、人間にはその後の人生も出来てしまった。
幸せなんでしょうか???

私が友人にそういうと、友人は「女を作れ!女しかない!」
そう私に助言しました!笑
生存確認の電話を時々して来ます。
バカです*

命ある限りは生きなければいけません。
頑張りましょう!笑

昨日、実家のそばで「野良猫」が誰かに尻尾を切られて、
そこから、ばい菌が入り死んでいたそうです。

人間は、どこまでも残酷で無慈悲です。
こんなことをやる人間って生きる資格があるのでしょうか?

トランプは五十数発のミサイルをシリアに落としたとか?
こんなことを手柄顔でやる人間です。
トランプだけではない。
誰でもそういうことが状況によっては、
出来てしまうのが人間ということ。

善人面してても、心は残酷*

昨日も、同和の女の子のことと、この猫のことで、中々眠りにつけませんでした。





PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
5 7 8 10 11
12 13 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]