忍者ブログ
昨日のサッカー指導の終了間際に、
卒業生が金網の外から私たちを覗いてました。

二人でいました。

一人は卒業生ですが、もう一人は知りませんでした。

そうすると何人か子が、
「あの子は凄いんだよ!1,000メートルで学校の新記録を出したんだよ!」
と教えてくれました。

あまり皆が凄いと言うので、
私はこんなイケナイ本音を話しました。

「先生は全然凄いとは思わない。あの子には悪いけど。」
続けて「金メダル取っても、優勝しても、記録を出しても凄いとは思わない。
誰かの為にしたとか、可哀想な人を助けたとか、
動物の為に何かしたとか、人間の悪い所を直したとか、
そういうことをした人なら先生は凄い!と心から思うだろう。」

「サッカーの神様ペレを先生が凄い!と思い好きになったのも、
強いからとか、サッカーが上手いから好きになったのではない。
目の見えない子たちをグラウンドに呼び寄せ、
自分自身を触らせる為に、子供たちの手を取り、
これが私の顔だよ*これが足だよ*
と言いながら触らせてあげた新聞記事を読んだからなんだ。
先生は本当に凄い!と思った。
そして尊敬し好きになった*
ペレみたいになりたいと・・・

先生が猪木さんを好きになったのも、
強いからだけじゃないんだ。
世界中の人の為に飢えをなくしたい!
食料を確保したいとの願いから、
何十億も自分の金を使い、
また足りないから借金までしてやろうとしたんだ。
命を懸けてやった。
自分の儲けはないのに*
そして日本の事だけを考えていないことにもビックリした。
世界中の為に、いや地球の為に自分が何かしたいという心が素晴らしいと思った。

そんな人は世界中を探してもいない。
先生は本当に本当に凄い!と思ったよ。

話が大きくなったけど、
小さなことでも凄いと感じることが沢山ある。
例えば、今日でもそうだ。
先生がゴールを一人で組み立てていたら、
00000くんは、何も言わずに、
さっと来て当たり前の様に手伝ってくれた。
凄いなあ*と思った。
心からありがとうと思った*

金メダルより凄いなあと思う。

優しい気持ちと思いやりと温かい心が先生に沁みた*


だから皆よく聞いて!
何を凄いと思うのかは自由だ。
でもそれが本当に凄いこと!って思えるのはどういうことなのか、
自分で考えてみて下さい。

皆が凄い!と言うことが本当に自分も凄いと思えるものなのかを・・・」


偉そうに指導してしまいました。悪かったね*

マザーテレサの話もしましたが、
くどくなるので止めときます*

世界中には星の数ほどの人間がいるらしい。
70億人いますけど、
イイ人や偉い人は一握り。
大した動物ではない。





PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
5 7 8 10 11
12 13 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]