忍者ブログ
アメリカ嫌いの私に、
ある子供がこう言って来ました!

「僕はアメリカが嫌い!差別する白人は嫌い!」

少なからず私の影響があるかも知れない?
そう感じた私は、
「先生も好きじゃないけど、
そんなのは、どこの国でもあるんだよ*

アメリカにも良い人はちょっとはおる!笑

どこの国も同じやな*」

そういうと神妙な顔をしていました


猪木さんは国には囚われないで、
嫌われている国には、全て自分の足でそこを出向き、
自分の肌でその国の現状や人を見てきます

そこが素晴らしい所です


どこの国に行っても、
悪い奴もいれば良い人もいるのです


最近、子供たちが北朝鮮の真似をしています
みんな楽しそうです!

北が怖い悪い国だと皆が言いニュースで流しています?
怖い悪いそう言います


では何故、拉致をしたのでしょうか?

何故、ミサイルを飛ばし、
核開発を止めないのでしょうか?

核兵器は誰も持っていないのか???
自分は持って、みんなは持っちゃいけない????
オカシイですね

自分の頭で考えないと踊らされる


ミサイルと核は、アメリカに攻撃されて支配されない為でしょう


じゃあ拉致は?
植民地支配され、言語を奪われ、苗字も変えさせられ、
あまけに日本人にさせられてアメリカと戦わされた

日本が苦しい時には、朝鮮人も日本人と同じだと言い、
選挙権まで与えていた!
しかし、苦しくなくなればお前らは国に帰れ!と言い出す

都合の良いことをしてしまった

その恨みがあるから
金丸幹事長が北に行ったとき、
拉致の問題を口にしたら、
「あなたたちは何人の?何万の朝鮮人を日本に拉致したのか?
知らないのか?
そう言って怒って席を立ったと言われています

国と国の問題は色んなものがあるのでしょう

表面的なことや、歴史をちゃんと知らないと、
問題の解決は出来ないと思います


裏の部分を知らずに戦争を繰り返していては、
平和はないでしょうね




PR
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9
17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]