忍者ブログ
世の中?人は「物事」を安易に決めつけて言う

そして、突如と手の平を返す


志村さんが亡くなりました
早いとも遅いとも思いませんが仕方がないことです

テレビで時々見かけていましたが、
病人の様に見えていました
動物の番組に出ていた時に*

多分「酒」が原因だろうなあ?と私は感じていた
でも、好きな酒を飲めて幸せだったことでしょう

人は色々言うが、その人からしてみれば、
どうでも良いことじゃあないかな?

私が子供の時、加藤ちゃんの「ちょっとだけよ~!」や、
「カラス~なぜなくの~カラスの勝手でしょう~」
は、世の中?社会?大人が強烈な非難をしていました

子供の教育上よくない!歌を冒とくしている!・・・
などと

そして志村さんが亡くなると、
一斉に「カラス~」を称賛している?!

世間様は勝手なものです


長い闘病生活しなくて良かったですね

ご苦労様でした

沢山笑わせてくれてありがとう

♬「志村~なぜ死ぬの~志村の勝手でしょう~*」
と歌っているのかも知れません

さようなら









PR
ある新聞の記事です

仕事で疲れ

仕事から帰り家事をやり、

そして子育てで疲弊している

気の休まる時がないと言う


それだったら一人の方がイイと言う


男にとっては生きづらい世の中だと嘆いていました


幸せなはずの家庭が・・・
影響はあるでしょうね

でも仕方ないです

ただ思うことは、
こういうことがあるから、
また新しい道が出来ると思う


よく「停滞」なんて言われますけど、
そうじゃあないと思うんです

また次の扉が開く


アオラレ過ぎていませんか?

数に驚かされている様な 

治った数は言わない
そして治った人の人数をマイナスしない!
引かない?

プラスのみ!

ドンドン人数が増やされ続けている


もしかしたら、自然の摂理で人間の数を調整しているのかも知れません?


人間が絶滅する時って、こういうウイルス?


衛生的に見ても、昔から比べれば格段に良くなったと思うのですが、
一つ私が疑問に感じていることがあります


それはちゃんと「手を洗わなくなった」ということです

私が子供の頃、学校でも家でも口うるさく
「石鹸で手を洗いなさい」と言われていました

学校の昼の時間には歌まで放送されていて
「♬石鹸で手を洗おう~」と繰り返し流れていた

今はどうか?「おしぼりで拭くだけ」です

あるいは、手を水で流すだけで手を擦って洗ってないので、
手拭きタオルはいつも真っ黒!

清潔にしている様で、実際は汚い

全然衛生的ではない

抗菌作用の物を信じ込み過ぎて綺麗に洗わない


手を洗う時は、石鹸で泡立てて、手の平や手の甲、
指の間や手首、爪の中も洗いましょう

タオルは汚れをふき取るものではなく、
水をふき取るモノです!笑









儚い男

友人から電話がありました

男同士のデリケートな部分の話

自分に悩み 苦しみ もがく

そして、歯を食いしばって頑張る

それで良いのでしょう

それしかない
74歳

苦労されて育ち

そして、また自ら困難の道に挑み、
技術を磨いた職人さんが塗った壁

一度は、がんになり、道具を売って清算した

しかし克服し、復活した人

全部で3部屋

その部屋を一つ一つ見ていると、
自分が塗ったものではないのに、
感慨深いモノを感じる

ただ単に壁を塗ってもらえただけではない

その職人さんの人生が表れているのだと感じる

私が住まわせてもらうのは勿体ない様に思う

「大切に使わせて頂きます」という厳かな気持ちになる


本当にありがとうございました

ここで書いても届かないから、
直接、頭を下げ お礼を言います
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2
8 12
15 20
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]