忍者ブログ
何回も「ダビンチの謎解き」の様な番組が作られています

解明し、解ろうとして何がしたいのでしょうか?

絵は絵です!笑

それ以上でも、それ以下でもない

技法がどうの?鏡文字がどうの?
裏に潜むモノは???


ひとりの画家が一生懸命に描いた絵です
それでも何か必要なのでしょうか?

みんなが認める様な素晴らしい絵を描いて残しただけ


それだけで良いのでは?



https://youtu.be/iThdIDs2qG0




私が「モナ・リザ」を最初に観たのは小学生の頃
丁度、日本に初めて絵が来て大騒ぎしていました

凄い行列だった!
世界一の絵が日本にも来たと長蛇の列

狂気の沙汰の様に感じた

同時にテレビでしか観ていませんが、
「モナ・リザ」を観て感じましたのは、
「言い知れぬ不気味さ?恐怖感?」を覚えました

簡単に言うと「怖い絵」だった

生きている様な死んでいるような感じがしたのです
笑っているのか?怒っているのか?悲しんでいるのか?

今思えば、それは得体の知れない、
「微笑み」が原因だったのだと思います


私も油絵を描きますが



PR

クラウドの事務所には二匹の野良猫がいます

ふたりは仲が良い

相性がイイのかなあ?

いつもクラウドの鳥小屋で屈んでしゃがみ、
クラウドのインコを襲おうとしています

クロは諦めて、鳥小屋の屋根で寝ています

出来るだけ自由にしていますが、
隣の家に入って行ってしまわない様に気を付けています

クロは穏やかな性格ですが、
縄張りに入ってくる猫を追い払っています

堂々としていますので、
結構強い

猫のケンカは大体、鳴き声から始まりますが、
クロは鳴きもせずにただやるだけ

戦う前に「口で威嚇する」奴は人間も動物も同じで大抵弱い

本当に強い奴は、
手を振り回したり、殴るマネをしたりして威嚇しません
口では戦わない

よくボクシングの試合前に睨み合いをしたり、
大声をあげて威嚇していますが、
大抵そういう人が負けます

恐怖心を払拭しようとする姿や、
自分に自信がないのが直ぐに分かる


猫のケンカは命を奪い合うことがあります

目を狙いバリ掻き咬みます

犬の方が大きいですけど、
動きは断然猫の方が速い!

同じ大きさなら猫が圧勝することでしょう






必要以上に「モラル」や「倫理」を求めている様に思う

一ミリもはみ出してはいけない社会って住みにくい
融通が利く方が人間は幸せなんです

どうせ人間の世の中は不条理なものだらけなのだから

具体的には?

ああ~そうそう!
例えば「釣り」です

立ち入り禁止の所で釣っていたとテレビで批判する?


先生たちのイジメ???

そりゃあ好き嫌いはどこでもありますからね

先生がイジメはいけない!と言いつつイジメをしていた!
と批判する

先生は人間じゃあないのでしょうかね?

先生だって人間です

なんでもあるのが普通ですよ

婦警さんが、風俗でバイト

警察官がスカートの中を盗撮


警察官も人間です

決して褒められたことではないけれども、
色んな人がいて当たり前
色んな時があります

「魔が差したんやな!」そう言って、
昔の人は許してあげていました

非難もほどほどで追い詰めすぎなかった

今は、その周りまで責められる


もっと寛容な心を大切にしないと、
巧妙に逃れて隠れてやる怖い人間が増える気がします
誰が言い出したのか知りませんが、
結婚指輪は男の月給の三倍!とか何とか?

しょせん「カネ」かい?と私は思っていました

愛の誓いが指輪(カネ)???


卒業生の何人かに、高校の入学祝いや、
大学の入学祝いで腕時計を贈りましたが、
カネではなかったです


「幸せであって欲しい」
その願いがその物に映り、
何か、いつも見守られている?
いや、自分を愛している人がいるんだ*

そう思ってくれたら嬉しいと思い贈りました


誕生石?そんなの知らない

どうせユダヤの人が金儲けで思いついたのでしょう?

ダイヤモンドや石油の利権は皆ユダヤが握っていると言います

私には、どちらでも良いことですが、
人のクダランものに踊らされるのは嫌です


自分の気に入った物を、自分のセンスで選び贈ります


あげた物は、もう自分の物ではない

ルビーの指輪の歌の中で、指輪を返すやり取りが出てきますが、
「返すつもりなら捨ててくれ!」

返される男ってミジメだと思いませんか?笑


そんな情けない男には、なりたくないものです

俺だったら?

「なんのマネ?それはもう俺の物やないから、
あなたが好きにしたらイイ」そう言うでしょうか?



この歌は、十週以上、連続一位を取った珍しい名曲です


人々は、どこに惹かれたのでしょうね?


多分、詩もメロディーも、また歌手も、声も全てが一致したのでしょうね
時代背景もあって「運」もあったかも知れません


およげたい焼きくんと同等のヒット曲

この寺尾さんは、この歌のヒットのお陰で?

石原軍団から脱退しました

カネで揉めたのです
取り分をよこせ!いや渡さないで?

自分で作曲して自分が唄ったんだから、
軍団は関係ないと・・・

どちらにも言い分があるのでしょうね?
私には分かりません

良い大人が「軍団」???

たけし軍団、石原軍団、巨人軍?

入っていること自体が間違いだったのでしょうねえ*


私の思い出として良いイメージの歌なのに、
カネの汚いことを知って、
少し名曲が穢れた様に思います

人間はカネに汚い


それだけは確かな様です


https://youtu.be/utDEzt216HM


猪木さんが言いました
「負け」を知らないと、
本物の強さを手には出来ないと・・・

何を言っているのか考えてみてください

男は、すべてのことに当てはまります

この寺尾さんの表情からは、女にフラれた悲壮感はありません

むしろ楽しそうに唄っています


一皮剥けた「男の良い姿」です


男は幼稚ですからね

辛いことや苦しいことを経験し、
またそれを自身で乗り越えてこそ、
本物の男になれるのでしょう

良い顔をしています


今の若い男たちは細かすぎるから、
こうなれるでしょうか?

またお母さんか誰かに助けてもらうのでしょうか?


助けられませんよ


弱い*本当に弱い

「言葉一つ」で病んでしまう
立ち直れない

でも仕方ないですね
そういう時代?
日本の社会なのですから*

流れのままに



だから私にとって、
この「ルビーの指輪」という歌は、
カネの汚さと、男のありよう?を示したような歌


この歌が流行って世間では本物の指輪
「ルビーの指輪」が売れまくったそうです!

人々の浅はかさというのか、感化され易さ?
そんなバカバカしさを重ね合わせて聴いた曲です


色んなことを思わせてくれる歌ですから、

やっぱり名曲なのでしょう
















胸が痛いので、
良い歌を


https://youtu.be/ruRGJRdDQ74



何故、指輪なんて考えたのでしょうか?
また、するのでしょうねえ?


https://youtu.be/PBb-X4Ft7kU



人間は愚か者だから*
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
2
5
10 12 13 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]