忍者ブログ
先日、二十年通う床屋さんで、
こんな会話をしました

家族経営のその床屋さんは、
みんな心が綺麗な人
汚いことは絶対しない善人

お母さんと私の会話

「この前、ここの前の道を自衛隊の人たちの車が沢山行き来してたの!
瀬戸でも豚コレラが発生したとかで*
ニュースで、その自衛隊の人が、たまたま話していたのを聞いたのよ
私たちが行くと、もうブタは自分たちが殺されるのを察知してて、
凄い勢いで泣くのだと・・・

その泣き声が耳に

眠れない」



私もお母さんに同調していると、
息子さんが一言言いました

「そういうことを言う人が一番酷いんじゃないかなあ?
と思うよ*食べとるんだから」


ある意味的を得ている様な気がしましたが、
しかし、そんな理由で沢山大量に虐殺して?
可愛そうに思う気持ちは止められません


人間の身勝手で殺してもイイの???

ワクチンもあるのに?

どうせ家畜として殺されてゆくのだからと、
殺してもイイのか?


カネの為に殺されてゆく命


人間は、どこまでもエゴイスト

違う生きる道もあると私は思う


現代の常識を疑う力がいると感じています


鳥、猪、豚、牛、


人間は何でも食う恐ろしい生き物

この小説を思い出しました


「家畜人ヤプー」

若い時は変な小説だと思っていましたが、
今は違う受け止め方が出来る

https://youtu.be/6pdRfScf65o


豚や牛の命乞いに耳を貸したことがあるのか?



https://youtu.be/OJrNrQ4fwEA



一度、人間も家畜にされてみたら解かる
PR
瀬戸市でも豚コレラがあった

何千頭も殺処分された

自衛隊の人が言っていた

「あのブタたちの悲鳴が耳にこびりついて眠れない」
フランスの知性と呼ばれている方らしい

私は全然知らなかった


今回の大聖堂のことは「大袈裟だ」と言う

誰も亡くなっていないし、
燃えたのは屋根だけだ


こんな良識がある人もいるのだなあと思った

おそらく日本でこんなことを言ったら、
非国民だの人でなしだのと大バッシング受けて、
排斥?抹殺されていたことでしょう


https://youtu.be/Qqvu1yts3Q8
昨夜、友人から電話が入りました
「直ぐにNHKを観てくれ!」

そこには「女僧侶」がいた

元看護士なんだそうです

女性が髪を切り丸坊主になるのですから本気なのが分かる

亡くなってゆく人たちを、
看護婦として見ていて、
何かを感じて僧侶になったのでしょう


燃えたそうです

「悲しい」と口々に言って涙していた
申し訳ないけど私には解らない感情だった
きっと、私は冷たい人間なのでしょう

思い出したのは、戦争で名古屋城が燃えた時の話

名古屋城は空襲なんかでは絶対燃えない!
名古屋城は私たちを守ってくれる!

そう信じていた人々

そんなことあるのか?

名古屋城が爆弾や機銃で燃えた時、
みんな泣いていたそうです

偶像崇拝だと私は感じた


人は、苦労して作り上げた物や、昔からある物は、
永遠に残したいと思う性質なのでしょう
あって当たり前!無ければ寂しい?
物に執着したくなるのでしょうね

特に宗教色の強い物ほど、そういう傾向がある気がします

子供の頃、砂場でよく遊びました
数時間かけて色んな物を作っていた
トンネルを作ったり、
城を作ったりして遊んだ
壊されてケンカになることもありました

自分が築き上げた物は、
大事にとっておきたくなるのは当然です
しかし、儚く消えゆく物と考えた方がイイのではないのか?

いつまでもそこに留まれないから
無いモノネダリしても???
どうでしょうか?

そう言えば、もう一つ!
昔、金閣寺を放火し燃やした男の人がいました
燃やしたのは若い僧侶でした
そのお母さんは責任を負わされて?
責められて自殺した

何故燃やしたのか?
誰にも本当のことは分かっていないと思います

想像で決めつけていました
何時の時代も人間の考えることは同じなのでしょう?

頭のイイ人達は理由付けが欲しいのです
納得する為に?解らないと言いたくないのでしょう

本当は理由なんてないかも知れないのに*


人が作った物は消える


そして、新しい人が、また新しい物を作って消える
その繰り返しだと思う


執着して、また建造?
どうしても残したいなら、燃えない物で作って下さい

ピラミッドの様に!
でも、これさえ何時が風化して無くなる


私には無い

カネや物に支配されれば自分はない
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]