忍者ブログ
外交に勝利者はいない

それは両方に国民がいるから
どうしても勝利者になりたいなら戦争しかない

拉致問題を引き合いに出して解決すると、
戦争賠償責任を追及される

国民には流さない
教えない
伝えない

アメリカも違う目的ではあるけど、
利害は日本と同じ
アメリカが北はソ連寄りだから支払わなくてイイと言った
子分は言うことに従った

アメリカは敵がいてくれた方が金儲けが出来る

未来永劫このまま行くのでしょうか?

それが国民にとって幸せならイイのですけど

先週の夕方に日本が満州でどれだけ酷いことをしたか?
あるいは、どれだけ酷い目に遭ったか?
そういう番組がやっていました

NHKではありません

ある家に日本人が押し入ったら、
一つの部屋の布団の中に誰かいる?
その布団を剥がすと、その中には沢山の幼い女の子たちがいた!
みんな股が血だらけだった!
自分の銃が何人撃ちぬけるか、
中国人を並ばせて撃ってみたり!
度胸試しで、罪もない人を銃剣で刺し殺したり!
お母さんを強姦して、乳飲み子を崖から投げ捨てたり!
股を開かない女は全て殺した!
これは作り話ではなく、
全て本人や、その光景を目の当たりにした日本人、
日本兵の証言です。

鬼でも出来ないことをした
慰安婦どころの話ではない

しかし、これは日本だけの話ではなくて、
戦争に行かされれば、みんな同じことをしていた

明日をも知れない我が身、
いつ死ぬか分からない?
そんな状況が、鬼以上にさせるのでしょう
そうなれば性欲を満たして死にたい?


愚かなことです 本当に愚かなことです

友人とこの話をして
「人間が一番悪い動物やなあ*」
と話しながら落胆しました。

この番組は、日本放送文化大賞を取りました
テレビグランプリ作品
「記憶の澱」澱は、「おり」か、「でん」か「よど」です。
多分、澱みじゃあないでしょうか?

性暴力、民間人や捕虜の殺害、性の接待、
人々の心の奥底に
澱の様にこびりついた記憶には被害と加害の両面が存在しました
戦争がモタラスものとは

日本人女性が性暴力を受ける現場を目の当たりにした人にも、
大陸を進行した元日本兵にも、
性の接待をせざるを得なかった
満州開拓団の人々にも、

人々の記憶から反戦を訴えます

先週の土曜日の夕方に中京テレビ(日本テレビ)で放送されました


PR
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
2 8
9 10
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]