忍者ブログ

裁判所の人が最後に本音を教えて下さいました

「急に良くなるはずはない」

「急に良くなるというのは、急にまた悪くなるということ」

どの道も人も同じだ思いました
またワルは、見せかけるのは朝飯前なのです

人の心を霊能者よりも優れた心で読み取り、
こうすれば刑罰が軽くなる!
こう言えば許して貰える!
全部お未透視

もし、本当にそういう劇的な変化をする時があれば、
本当に稀なことでしょう

綺麗ごとが社会に蔓延り蔓延している
「家族愛?」「家族の絆?」

6人も殺すヒト動物

家庭の親子関係も歪で複雑に絡み合い、
第三者が解き解くなんて難しい

私は、意見を言おうとして止めました

出しゃばりたくないのか?
恥ずかしいのか?
言ってもどうしようもない?
と思ったのかなあ?

それより、言うよりクラウド学校で、
実際にやることの方が自分に合っている

その意見とは「万引きというものは、
資質的なものだと感じます*
また常習性があるもの」

「恐喝もそうです!一度味を知ると人から奪えばイイとなる」

コンビニ、自転車のひったくりなど・・・

「人の物を盗む*そういうことが出来る人間、
それが捕まり、上辺だけの家庭背景を知り、
親子で老人施設のボランティア、街のゴミ拾いなど、
社会貢献的なことをして、少年院行きを免れようとする
そう見せかけの体験をして、本当にその人間の心が変わるのか?
響くのだろうか?
また、親の反省の弁や、子供がどう変わってきたのか、
綺麗な言葉で話しても、
その人間が本当に変わったなどとは思えない
また思ってはいけない

罪を憎んで人を憎まず

これは人には事情があったかも知れないからというモノ

今は身勝手なものばかりだ

違うでしょう
ヒトを騙し、盗み、奪い、殺し


検察庁へも行きました
課長さんの奥さまが働いていてビックリ!

検察官の方々は警察とは少し違う雰囲気を持っておられます
詳細はお話しできませんが、色んな話をお聞きしました

手錠にかける「パンツ」や警棒を持たせてもらい
検察官の席にも私だけ座らせてもらえました!

公用車で偉い方も来られていました

検察と警察の違い?皆さんは分かりますか?
長くなりますので止めておきます!

PR
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 6 7 8
9
20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]