忍者ブログ
地球は観たままの姿にならなければならない。
コリンズは月から地球を観てそう言った。

私は、運命に真っ向から逆らいたいと生きた時期があった。

でも猪木さんの話を本で読み少し考えが変わった。
運命に逆らわない方がイイ。
頑張っていたら向こうからチャンスがやってきた!
という話。

観たままと、切り開くことは違うのかなあ?

誰にも見せたくないものがある。

「生きるって、どういうことなのか?」

友人と、ご飯を食べに行きこんな質問をしました。
「みんな好きな人と結婚して、
子供を作り、家庭を持つ。隣の仲のイイ家族を見ても想う。
仕事をしてお金を得る。
色んな物を買い漁り、
様々な贅沢をする。
優越感に浸り、イイ気分?

最近、それがどうした?と思うんだよ*
手に入れたって死んだら何もない。
ナシになるやろ?
頑張って自分のものにしても、自分からはいつか離れるやろ?
俺は頭オカシインかなあ?
あれだけ仕事命って思ってた俺が!

だいぶ前に、死にゆく人たちを沢山看取った医者の本を読んだことがある。
その中で、死を迎えた人たちは、後悔ばかりだと言っていた。
もう少しあれを食べておけば良かったなあ?とか、
あれをやっておけば良かったなあとか?

俺は、それを読んでバカバカしいと思ったんだよ。
もう死ぬのに、考えることって、後悔することって、
そんな安っぽいものなんのか?って。
俺は、そんなことは絶対に後悔しない。
後悔するなら、もっと自分の罪悪にする。
でも多分、後悔するよりも受け入れたいと思うだろう。
後悔も何もない、仕方ないじゃないか。
また、してしまったことや、やったことは消せない。
だから好きにして下さいって!どうにでも*
小川に流れる落ち葉の様に身を任せると思う。
だって、それしか出来ないやろ。」

こう友人に言うと涙ぐんでこう言いました。
「やすゆき*お前は悟りに入っとる*
神様に近いということや」と言うのです!笑

幸せとは一瞬のものじゃないのかなあ?と私は思います。
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
5 7 8 10 11
12 13 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]