忍者ブログ
熱血

自分に酔う指導者は大体このタイプです!
子供のことを考える思考が違う

放置

放置の方がまだイイのかも知れませんが、
だったら指導者は要らなくなる
成長に関われません

指導者とは?

子供の体と心の成長を考えないなんて
私からすればアリエンことです
よく指導者をやれるなあ?
と感心しますわ

毎日練習と試合

子供が練習のし過ぎで体を酷使し、
もう治らなくなった事例が今は山ほどあります
亡くなってもいる

問題になった部活

九州の小学校で休みなく練習していたことが問題になり、
新聞で取り上げられ報道されたことがあります
言葉が悪いですが「たわけ」です!
宿題も出来ず!
疲れすぎて授業中に寝ていたから!
親にも責任がありますよ
任せてはいても、子供の異変に気が付かないといけない
「ちゃんと指導者を観ていますか?」
試合中の指導者を観れば直ぐに分かりますよ

卒業生のお母さんから聞いた話

先ず国や自治体が実態を把握するために調査をしたそうです
おっそ!笑
自分たちで知ろう(シロウト)としないのは、素人(シロウト)か?笑
すみません!ダジャレです*

データは改ざん隠ぺいされるんですよ!
自分たちで子供に聞かなきゃ?
大人に聞いてどうするのよ*
上手に嘘を付くんですよ!
知らないなんてね*

オカシイナア?頭がイイはずなのに?

尾張旭の学校でも、こういう行き過ぎた部活動があるために、
市や教育委員会が、学校の部活動は週二日の休養を取る様にと決めました
それなのに、アホな指導者は聞き入れません
他の違う場所を探して来て、
隠れて練習をしています
アホか、お前ら!笑

スポーツの指導者失格です!
私も失格なのですが・・・笑

その指導者は、「ルールがあっても見つからなければOK!」
ということを教えるのでしょうか?

勝つため

勝つためには、こうやって隠れたところで、
コソコソ練習して強くなるんだと教えているのかなあ?笑


そして、見つかった時の「言い訳」も考えていると思います
頭イイですもんね*悪い意味で
「悪いことをしているわけではない!」
「悪意はなーい」
「子供たちがやりたいと言うから」
「もっと練習をしたいと言うから?」
「一線は超えてない!」!スピードか?笑
「他の部活もやっていることだ!」と開き直るでしょうね!笑
とても大人の考えだとは思えません

指導者と責任者は子供なのでしょうか???


悪い人の考え方は、
必ず抜け道を探しますもんね*
ルールの隙間というのか?
なんでしょう?
「せこい」です!
ほどほどに*とかは考えない
行きっぱなし

少し立ち止まって自分を見つめ直すことがない
私などは毎日考えますけどね*
「本当に俺はこれで良いのか?」
「本当に役に立っているのか?」

犠牲になるのは子供
私がこんなことを書いてますと、
ある暇な親から反論メールが届いたことがありました!
「私は厳しくやられてきたが、良かったと思っている」と・・・?
いつの時代の事なのでしょうか?
時代は変わってもスポーツや武術の精神は同じですが、
今は行き過ぎているから問題になっているのですよ
実態を知らないで表面のことだけ捉えているのだなあ?
と感じました

自由なのですから、
そういうお考えなら、そういうところで「自分の子供をやらせやええがん!」
と思いました
今どきの親に多い「ただ言いたいだけ」で勇気も信念もないのでしょう
本当にそういう考えなら行動に移してますもんね*
言葉や意見の相違でケンカしなくてもよい

そういう勇気や信念がある方は、
ちゃんと辞めて行かれてます

それでイイと思います
仕方ないことです

合う合わないは何処にでもある
クラウドで合う子もいれば、当然、合わない子もいるでしょう
一括りではない

私も、ここでこんな反論を言っていますので、
私自身も大した人間ではないですけど!笑
ほかって置いて下さい

基本的にメールのやり取りで議論は一切しません
隠れて言う人は相手にはしないのが、
私の流儀
人にモノを言うのなら、ちゃんと目を見て話すのが、
礼儀であり、礼節というものです

人間は「運命」や「宿命」があるものです
背を向けて生きるか?真正面から受け入れ戦うのか?
それが幸運と不運に大きく分かれます

自由も色々ですね

マスコミ

あるマスコミ関係の方から、
こんな質問を受けたことがあります
それは「習い事の先生の方々から伺ったのですが、
入る時も複数で入ってくるけど、
辞める時も、友達グループの複数で辞める傾向が強くなってる」
と言うことでした
私なんか、もっともっと以前から解っていることでしたが、
「どこも同じじゃあないでしょうか?」と答えました
自分がないのです!多分親にですね*
同じような行動をしないと安心出来ないのでしょう?
私は、それいう方々を称して「インコ連合」と言っています!
心の中で!?笑
インコは一羽がエサを食べれば、みんなエサを食べ、
一羽が飛び立てば、みんなも飛び立つ!
インコの習性と同じ
インコたちは自分たちの命を守るためにしていますけどね!

仲間外れになることが怖いのか?
友達関係を崩したくないのでしょう
変な大人の世界だと思いますよ
子供が第一ではない気がしますね*
子供には自立を即すが?
親は、いつまでも仲良しグループが大事なのでしょうね
悪いことではないと思いますけど、
時に自分の意志ではなくても、
みんなに従わないといけなくなるというのは、
「自分がない!」と同じだと思いますね




試合で負けて泣く先生

クラウドの子供たちが呆れた顔をして教えてくれました
「部活の先生が試合に負けて泣いてた!キッモ*」
と・・・
練習試合で負けても泣くそうです!
男の涙も安くなりました
きっと本当の悲しみを味わったことがないし、
人の気持ちを深く深く考えたこともないと思います
良い部活の先生もいるでしょうけどね*
頑張って頂きたいものです

スポーツは楽しむもの

今のオリンピックも本当に気持ち悪い
涙のオリンピックって言ってました?笑
自分に酔い!仲間で酔い!国で酔っている

こんな国は他にはない

窯業高校の野球部の部員に偶然聞きましたら、
やっぱりそういうルールはあるけど、
窯業では堂々と練習しているそうです!

形だけなのが日本のやり方


PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 3 4 5 7
8 9 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]