忍者ブログ
目を輝かせて、
サッカーの6年生の子供たちが沢山来ました!
最初から終わりまで本当に楽しそうにやっていた
改めてイイ人間だなあと感じました*

はしゃぎ回る

さすが6年生です
静かにするところはちゃんとしていた
押し引きが解る

さすがクラウド生

また、小さな子たちには優しく接していた
こんなイイ人間に育って*
感無量

受け身

直ぐに出来ていました!
クラウドの無茶苦茶なトレーニングのお陰でしょうね*
色んなことを経験させていますので
飲み込みも早い

蹴りとパンチ

蹴りはサッカーで養っていますので、
みんな凄い蹴りでした
でも武術の蹴りはミスが命取り
そこが全然違います
蹴った後のバランスが悪かったら、
即、倒されて踏まれて終わりになる
武術に来ていないので仕方ないことですが、
知っておいて損はしません

関節技の恐怖

一人一人に関節技を掛けました
軽く当たっても「ギャー!」と言っていた
力ではなく技の凄さを経験したことでしょう
力は力でしかなく、体重の移動や、体重の掛け方、
関節技は技術と感性
どれも言葉では伝えきれないものばかりです

キックボクシングと寝技で勝負

やってもらいました!
みんな顔にパンチを食らうと闘争心が湧いていました
やっぱ人間は殴られないと分からんことが沢山あるのです
言葉ばかりの社会はゆがむ!
理不尽に殴られることも、言葉の暴力を浴びせられることも、
社会に出ればあるわけですから、
ここで早めに心と体を強くして慣れておいた方がイイ
綺麗ごとがまかり通る世の中なら、
今のこんな世にはなっていない

暴力はイカン!と言いますが、
それは殴られたことのない人が言うことなのでしょう?
人間も動物ですからね*
つい出てしまう時もあれば、
相手から仕掛けられることだってあるものです
全部否定ばかりでは返って変な世の中になる
ケンカも出来ない学校や、子供社会はどこか歪です
ケンカして仲良くなれるのに!
自分も悪かったと思えるから*

体験の幼児たち

ふたり来ました!
目をパチクリさせながら最後までやっていた
大したものです

親の方々に一言申し上げますが、
聞かないで下さい
ひとりごとですので!笑
習い事はやるだけでは意味がありません
言うまでもなく
一年や二年で辞めるようなものなら、
やらない方がイイでしょう
ベビーシッター代わりのおつもりなら別ですが?

身に付くとは、どういう事でしょうか?
また「こころ」を育むとは、どういうことなのでしょうか?
そんな簡単なものではないことくらい誰しも知っていることです
良い影響が、簡単に与えられるものなら誰も苦労はしません
指導者をちゃんと心の目で観て預けることが肝心です

自分の子供が楽しそうだから?
今出来るから!興味を持ったから?
そういう軽いものではないと思います
「石の上にも三年」という言葉がありますが、
それが最低の最低のラインなのでしょう
クラウドもよーく観て入れて下さい
よーく観れば、ここには入れない方が良いと解るはずですから!笑


子供が体験で、どうだったかではなく?
指導者をどう見たかが大事
あとはその環境が育ててくれます
そこが大きい

お母さんは、いつも自分の子しか観ない傾向が強い
何の為にそれを習わせるのか?
そして、自分の子供をどうしたいのか?
今が全てなら何も習う必要はない
良くなるためには時間がいる
人と比べるのは愚かなことです

これは私の独断と偏見ですが、
水泳?英語教室?それが本当にやらせたいことなら、
カネをドブに捨てている様なものだと思ってしまいます
身になっていれば良いのですけどね?

要らんことを申し上げ過ぎました
忘れて下さい

みんな「むちゃ楽しかった!」と帰ってゆきました
PR
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
4 6
7 8 9 11
14 16 18 19
21 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]