忍者ブログ
マッカーサー元帥の言葉

日本で大変人気のあったマッカーサーでした
占領されていたのに人気?
日本の民衆を開放した方だと言われていました
日本を去る時には、
自主的に参道へ出て来た民衆が20万人で見送った

しかし、アメリカに帰国したマッカーサーは、
議会で「日本人は、まるで12歳の子供の様だった」
と発言し、日本での人気に冷や水を浴びせたと記録があります

マッカーサーの意見を悪口とだけ捉えてしまっています

日本はいつも掘り下げて考えません?

成熟した大人の国なら、どうして、そんな印象を持たれたのか?
私たちの何が彼にそう思わせたのか?

日本は精神の国だと自負していた
でもアメリカから観たら、そうではなかった
天皇を神と信じ、神の為なら犠牲は厭わない
そういう国が幼稚だと言われたのです

日本は精神的に上だからアメリカなんぞに負けるはずがない
そう信じていました

でも原爆二発で思い知らされた
侍のつもりでいたのでしょうね

出て来た言葉だけに囚われないで、
その背景にあるものを観ようとしなければ、
人の想いや気持ちなんて解らんと思う

そう考えるのが、成熟した大人だと私は思う
皆さんはどう考えますか?

ハリル監督

ハリルさんが解任されました
節操がないサッカー協会です

仕事をさせるだけさせといてワールドカップ目前で解任何てありえん


体脂肪率を12%

今更ですけど、
代表選手なら、体脂肪率を12%に選手は保て!
それに対して今更文句を言う日本代表???
言われなくてもやるのが「プロ」です
遊びのついでにサッカーをするのでは代表の資格はない

プロの厳しさがない

プロならトレーニングを自分の生活の一部にしなきゃいかん
道の選択肢がある豊かさがプロ意識を低くしているのでしょう

私は45までは体脂肪率は常に6.2でした
今は武術の関係で猪木さんの体を目指していますので、
体重を80キロまで上げた!
体脂肪率は分かりません?

言われなくてもやる!それが正しい


トルシエまで批判する

ハリルさんも、トルシエさんも上から目線で選手を罵倒していたと言います
媚びて指導はやれない

同じ目線で監督が務まるなら誰も苦労しませんよ*
日本を下に見ていたとも言います
当たり前のことです
だから外国の監督を呼ぶのでしょう?

日本はワールドカップに出るだけでも容易ではないのですから*
じゃあ自分たちでやれ!
強くなってみろ!

リーダーシップを求めつつ独裁と言う日本?

日本の変わり身の早さにはいつも驚かされます!
こういうのを節操がないと言うのです
リーダーシップとはある意味独裁です!
俺に付いて来いと言うのがリーダーシップ
迎合するなら誰でも出来る
強いリーダーを求めているのに、
独裁は許さない
どっちやねん

子供は表面的なことだけ言うから子供

この様に出てきたものだけ?
自分たちの都合の良い意見だけを集めて言うのは、
子供のやることです

ハリル監督の解任の理由

ハリル監督の解任は日本がワールドカップで負けた時の言い訳にしたいだけです
頭のすげ替えです
何かしないと協会が非難されるから
負ける前に手を打っただけのこと


スポーツ関係者はみんな日本惨敗を予想している

随分前から、日本は三連敗すると言われていました!
勝ち負けだけしかないのです
どんな試合をしたのか?
どう戦ったのか?
成長の跡は?

田嶋さんの言うことは勝つことだけ!

勝つチームを作ると言います
どうやって???
じゃあ勝つために何が必要なの???
こんなぬるま湯の日本で強くなれるはずがない
練習すらまともにやってない
練習よりも休日に目が行っている!
外国ではありえんこと
アモーレのことを考えて戦えるのか?

何故、成長を観ないのか?

日本のスポーツの見方は幼稚です
解説者のコメントも!
もっと勉強しないと日本の役には立たん
勝しか意味がないと思うのは幼稚な証拠

これではサッカーに未来はない

マッカーサーは、日本を見抜いた
何でも上からモノを言われたら従う人々!
人の意見を鵜呑みにする日本人!
自分でモノを考えない思考!
大勢じゃないと何もしない!
みんながするからと従う脳みそ!
変わり身の早さ!
昨日とは真逆なことを言う!
表面的なことだけで判断する!

まるで12歳の子供の様だった*

未だに12歳の様*

アメリカの傘の下で

自分で矢面に立たないと成長はない
PR
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1
8 9
15
22 23 25 26 27 28
29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]