忍者ブログ
猪木さんは、話をする時、
よくこんなことを言われます

取材の記者が深く突っ込んで聞いて来たとき、

「俺はあまり深く入りたくないんだ、
ウソが出てくるからよ」

私は正直な方だなあと思った

私も気を付けようと*

よく語る方がおみえになりますが、
ずーと聞いていると、
話がぶれたり矛盾していることに気が付く

人間がすることって、
そんなにいつも考えて行っているのかなあ?と・・・

サッカーのことでもそうです
お父さんやお母さんにサッカーのことについてよく質問を受けますが、
ハッキリ申し上げて聞いたところで何もイイこと何てありません

みんな偉そうに言ってるだけ?


私も新人のコーチの内は、聞いて下されば、
一生懸命説明をしていました
でも何処かで自分が恥ずかしい気持ちになっていた

サッカーに無知な人に、
偉そうに語っている自分自身に*

だから、私は正直に解らないことは分かりませんと申し上げています
サッカーに限らず何でも進化していますので、
語った時点で過去のモノなのですよ

理想的なこととかなら、ぼんやりと浮かびますけど、
でもそれが本当に素晴らしいことなのかも証明できません

普遍的なことなら言えます

スポーツとは「フェア」に戦い、
相手を認め合うのが本来の姿と精神です!と・・・

そして、スポーツを通じて自分を知り、
相手も知り、己を磨いてよりイイ人間になることを努力する

それだけです

PR
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 6 8 9
10 12 14 16
17 21 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]