忍者ブログ
アメリカという国は不思議な国

悪い考えしとるなあ?
白人至上主義だなあ?
アメリカファーストやなあ?

そうかと思えば、
新聞は権力と自由に戦っている

そういう寛容さがある

イギリスの王政を嫌った人たちが築いた国
インディアンを追い出して、
黒人の奴隷に辛い仕事をさせて作った国だから、
善悪が混在しているのかも?

考え過ぎでしょうか?笑


私が十代後半にこんな話を聞きました

それは、猪木さんとアリさんが戦った話

試合前の公開スパーリングを観て、
アリさんは猪木さんの強さを目の当たりにした
それに驚きルールで雁字搦めにすることにしました
もし猪木さんが、ルールを飲まなければ、
ケガをしたことにして帰るとまで言い出した
そのルールとは滅茶苦茶なものでした

立って蹴るな!タックルは禁止!投げ技も禁止!
関節技もダメ!アリの腰から上を攻撃してはいけない!

ビックリする内容
どうやって戦えというのか???
猪木さんも言っていましたが、
これでは手足を縛られて戦えという様なものだ!

それでも猪木さんは戦い引き分けた

世間の?いや、世界の評価は惨憺たるモノでした
「世紀の凡戦」非難の嵐
世界中に放送されましたからね!
凄いバッシングを受けた
日本の新聞が一番酷かった中
「寝て、足を広げて、さあ来い!さあ来い!
なんていうのは、売春婦や娼婦にも劣る」と・・・
こんなこと新聞に書いて良いんですか?

猪木さんの心中を察すると目頭が熱くなる

ボクシング 対 プロレス
両者とも世界チャンピオン

歴史上、初めてのことでした


ここからが私が本当にお話ししたいことです


試合後、この試合について猪木さんの方に、
ニューヨークタイムズから
「猪木さんの意見を記事にするのでインタビューさせてください!」
と申し入れがありました

猪木さんは応じた
マスコミに余り期待していなかったと思います
いくら話しても断片的にしか書いてくれないだろうと・・・


しかし、ニューヨークタイムズさんは、
新聞の一面全てを割いてくれ、
猪木さんの意見や総評を全部載せてくれたのです
これには猪木さんも感激したと言います

そして、相手のアリさんの意見や客観的な新聞社の意見も載せて、
あとは読者に委ねていたそうです

私は凄いなあと思いました

これが本当の新聞だよなあと・・・


皆さんはどう思われますか?


双方の意見を十分に聞き、
全てを載せて公開し、客観性のある社としての意見も載せ、

最後は個人個人に判断を委ねる

すばらしい

https://youtu.be/rNY6qjFKrF8


この試合の後、二人には友情が芽生え、
アリさんが亡くなるまで友達?
親友でした

この試合は、アリさんは絶対死んでも負けられなかった
何故なら、自分は黒人の代表!
英雄であり、アメリカ国家と戦った唯一の人間
黒人全ての人々と全イスラム教の信者を背負わされていたのです

「俺はベトナム人に恨みはない」と言いアメリカ全土の人々や政府を敵に回した
その裏には黒人差別をし続けるアメリカへの反発があった
虫けら扱いをしておいて、困ったときには徴兵される


この試合でアリさんは、グローブを付ける前のチェックを拒んでしませんでした
皆さんはご存知かどうか分かりませんが、
ボクサーは手を骨折しない様に手にバンテージを巻きます

通常のボクシングの試合では、コミッショナーやレフリーが、
バンテージの中に何か入っていないか?
チェックして、OKなら手の甲のバンテージに相手の名前をマジックでサインします
それをさせなかったのです

普通、練習では包帯を巻いて練習していますが、
本番の試合では、テーピングで巻くテープを張り,
ぐるぐる巻きにします

そうすると、どうなるか?

カチコチに手がなり、凄い威力になるのですよ
握ると木の塊の様になる
まるでギブス

この試合ではアリさんたちは、一発で猪木さんを倒せるように、
更にそれを石膏で固めていました
だからコンクリートどころではありません
鉄の塊のハンマー

こんな手で殴られたら誰でも一発で倒れる事でしょう
ハンマーで殴られたら誰でも倒れます
それを一流のボクサーがやったら、
死んだかも知れません
大袈裟ではなく


それでも猪木さんは戦いました
命懸けで

こんなとんでもない不利な条件でも、
堂々としていた
何でも良い!全部飲んでやる!どんなルールでも必ず勝つ!

そうおっしゃいました


こんな男は世界広しと言えども、

一人しかいないでしょうね

今は口だけ雄弁なスポーツマンばかり

PR
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2
5 6
11 14
20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]