忍者ブログ
毎年のことですが、
せともの祭りでパトロールをして来ました!

イヤーな女の子たち

防犯グッズや啓発用の物などの入った、
カラフルなトートバック?を警察の方々から渡されて配りました!
私の配る数は40個くらい!

きっと私の姿や、形が怪しいのでしょうね*
最初は、中々受け取ってもらえませんでした*笑

小学6年生くらいの女の子たちに渡そうとすると、
ものすごくイヤーな目を向けて来ました!

そんな目をしなくてもイイだろう?
子供には優しく出来る私でも、ちょっとムッときました!笑

「そんな目をしなくてもイイだろう~*
でも、そういう警戒心は必要やでな~*
貰いたないなら、はよ行け~!」と冷たく言ってしまった

媚びると為にならんでね*愛の無知?笑

大人は、良い意味で「大人の怖さ」を教えないかんですよ

ナメタ口を利いたり、態度を取ったなら、
大人の怒りを見せることも必要なの

子供たちに対するスポーツの、
大人の怖さは要らんですけどね!



後は凄い勢いで

補導員の優しい女性が、私の物の多さに同情してくれたのでしょう?
私に「私も手伝います!」と言われましたので、
少し渡しました

でも、その後は橋の上で、飛ぶように売れました!笑
もちろんお金はタダですけど
あっという間に消えました

人間の?日本人の心理って面白いですね?
人が集まりだすと、みんな私も!私も!となる


警察官の人

みなさん大汗を掻いてパトロールしていました
本当にご苦労様でした


汗でびしょびしょ

私もシャツが濡れて気持ち悪い
どこかでシャツか、タオル買いたい*
と思っていた


小学生の販売員たち

でも、そんなことより毎年買う、
小学生たちが作った陶器を買わなければ*


昨年買った「ペンギン」の作者と出会う

瀬戸蔵へ、
その場所に行くと小学生たちは満面の笑顔で私を迎い入れてくれました!
さっきとは大違い!笑

澄んだ目!人の為に何かしたいという目

「ハガキありがとう」と私が言うと、
女の子が「持って来て下さったら100円引きになるんですよ」
???笑
そう言ってくれました

「ううん、その気持ちだけで嬉しいんだよ*
みんなが一生懸命作った物を安くは買いたくないんだ!」
そう言うと小学生たちの女の子は押し黙り、
じっと私の目を見ていました

私は続けて「去年は、可愛いペンギンとトラみたいな猫を買ったんだ!」
すると先生も出て来て「ありがとうございます」
「000ちゃん、あなたが去年作ったペンギンだよ*
このお客さんが買って下さったんだって~」
そう言って下さり、
先生と目と目で、お互いやり取りをさせて頂きました



イイ先生

その女の子の嬉しそうな顔*
解って頂けますか?

今年は、ウサギのお化けの様な可愛いピンクの物と、
パンダのペン立て、
茶色の可愛いゾウを買いました
事務所に飾りました

みんな瀬戸物の良さを伝えようとか、
見直そう?なんて言っていますが、
原料は、山の下にあるのですよ!
森を伐採をして山を削らないと掘れないのよ

環境破壊とか自然保護は誰しも望むことだろうけど、
それでは粘土は取れないんです!

両得を望むのは、
人間の悪しき考えですね*

欲張ったらダメ

そういう真実も子供たちに教えて下さいね

綺麗ごとでは人間は生きられないことも


洋服屋さんの親切


リンゴ飴二個



ベビーカーの人たち


昔と比べれば行儀がよくコジンマリ


祭りの活気が違う
PR
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
2 8
9 10
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]