忍者ブログ
理想と現実が違うのが当たり前なのでしょうか?

アメリカも子分の日本も、
意見の違うモノは排斥?排除している

また冷たい法律に縛られて身動き出来ない

民主主義も共産主義も社会主義も怪しいものです

皆、人間が権力を持ち、裏の力を作る

庶民がいつも虐められる

声が大きく、集団を作る輩しか対抗できない

大人しい人たちは静かに耐えている

きっと作られた犯罪でも、
黙って服役している人もいるのでしょうね


人間が何人も集まれば、イイ奴、悪い奴、コスイ奴、
ズルい奴、色んな人間がいることが分かる

人間は大した生き物ではない

人間は、何かに作用され?影響を受け、自己を形成してゆく
自分の考えがあるのか?ないのか?
それすら怪しい

事件や勝敗の分析をするよりも、
自分を疑って分析した方が「生産性」があるのかも知れません?

国会議員が同性愛者のことは言わなくてもイイと思う


思想信条は、本当に個人の自由なんでしょうか?

日本の憲法は大したことない
道場訓と同じ

仏作って魂がどこ?


日本国憲法に愛はない

私が「愛」について言うと気持ち悪い感じがあります
愛という言葉は女性だけにあるのではないでしょうか?
偏見ですが・・・

https://youtu.be/Xy502F3slDo


愛があるなら動物も虫も殺さんのじゃあないかなあ?

社会常識や、規範、法律を飛び越える?
超越するから愛?

埒外にあるのが、愛ではないでしょうか?

それをみんな同じ形や、様式にしなければいけない!
という妄想や幻想に怯えて暮らしているのではないか?

だから人の愛について、
あれこれ理屈や言い訳、説明、解釈はしなくてもイイと思いますね*

人の愛のことを言えるくらい立派ですかね?

神様なのかな?笑






PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
5 7
12 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]