忍者ブログ
友人の犬の話です

その家には可愛い犬がいました
健全に育てられている外犬です

段々大きくなり大人の犬になった

ちゃんと番犬をして、家の前を通る人を見かけると吠えていました

吠えられて気分を害す人もおられることでしょう

「ばかやろ~」「ちゃんと躾ろー」
「殺すぞ~!」と唾を吐きかけていたそうです

近所でもオオチャクなので怖がられていました
ヤクザの様に振る舞っていたらしい
いつも棒を持っていたり、
バットを持って散歩していた
私の情報では半グレ崩れらしい

こいつは最初、毒まんじゅうを犬に食わせて殺しました

その次の犬は、門の簡単な鍵を開けて犬をエサで外におびき出して、
安心させ、
人の気のない所を連れて行き、
バットでメッタ打ちにしました

歯は全部折れて口はゆがんでいました

瀕死の重傷でした

保健所に連絡すると、

犬は、その殴られた恐怖で近所の駐車場に入り込んだそうです*
出て来ない犬がいるらしいとの情報を保健所から聞いたので、
その家に行きましたら、その友人の家の犬でした


直ぐに病院に連れてゆき手当をしてもらい、
寝ずに看病したそうです

そして助かりました



しかし、歯がないので食事はいつも流動食になった



可哀想で可愛そうで、
私にもなついていましたが、
少し動くと、その恐怖心が蘇るのでしょう
震えていました

ある時、その主人が私に言いました

「絶対に敵をとってやる!やった奴は分かっている」

私は言いました

「やめろ~!俺がやったるから、お前は我慢しろ」

そして、一週間後、家を訪ねようとして家の前まで行くと、
外国人のお嫁さんと小さな子供が出て来ました

なので止めました*

それから数年の月日が経ちますが、
私は、犬の顔を見る度に怒りが・・・


昨日、私がその話を他の友人にしましたら、
「俺、知っとるよ!
外国の嫁さん貰っとるやつでしょ!」

住所もぴったり

「そいつ二年前に死んだよ~」

「はーーーーー!なんで???」

「胸が苦しいって!
子供のたちしか、いなかったから助からなかったらしい
心筋梗塞で相当苦しい*苦しいと死んだらしいよ
56歳だったよ」と・・・

私は犬の祟りやなと思いました

霊能者や霊視?人間が言う祟りは信じませんが、
動物の祟りは信じます

土佐健を飼ってた人が、
犬を埋めて殺した
4年で死んだ

飼い主や、私が敵討ちしなくてイイようにしてくれたんだなあと感じた

弱いモノをイジメるのは、人間の?ヒトの本能なのでしょうか?

動物に酷いことをしていると思わぬことが起きる
PR
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 6 7 8
9
20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]