忍者ブログ
夜中に何度もマンションのベランダに出て、
スマホを構え観ていました

一度も観れなかった

それでイイと思った

観れるかも知れない?!
と気が弾むことだけでイイと思った

ニュースの記事が出ていました
私の好きな井筒監督の手記です

初めて監督業ではないレポーターの仕事をしたのは、
北海道と青森を結ぶ、青函フェリーが終わる取材に行ったという

その乗客船の方々にインタビューするのです

皆、しみじみとしたテレビ受け?テレビが望む受け答えを期待して?

その中に大きな風呂敷を持ったお婆さんの集団があった
カメラやマイクを向けると皆、手ぬぐいで顔を隠し、
質問に一切答えなかった

しつこく「今日が最後ですからどんなお気持ちですか?」
その内に一人のお婆さんが手ぬぐいを取り、
開き直った顔でこう言いました

「わしらは、北海道にヤミ米をすし屋に売りに行くんじゃ!
でも、バレて捕まっても今日が最後だから、もうええんじゃ」


井筒監督はどんな物を感じたのでしょうか?

私はそれを読んで、悪いことをしていないのに?
変なルールに縛られて、
まともな商売が出来ないんだなあ?
弱い者をイジメている様に感じました


そして、その映像をテレビで放送する時、
一切、そのお婆さんたちのインタビューや、
可愛そうな映像は流されませんでした

意見を言ったら、
「最後は綺麗な放送で終わらせたい」???

真実を伝えずに流す

井筒さんは「テレビって何だろう?」と思ったそうです


だから私は思います
情報って操作されて、
偽物を見せられているのだなあ?

真実は、もっとドロドロしているし、
綺麗なものではないと・・・


人間が人間を汚くしている
PR
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 7 8
9 10 11 14
16 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]