忍者ブログ

殆どが本当のことが書かれていたと思います

実体験で得た教訓だと感じました

偏見に負けてはダメ!

人は人、私は私
自由な解釈があります

小学生の頃、私は近所の子供たちから「異人!異人!」
と虐められ、石をぶつけられてたことがあった

私の父はロシア系スウェーデン人、
母がドイツに留学している時に知り合い結婚しました

私が5歳の時、日本に帰って来たけれど、
私には居住経験がなかったので、
国籍は抹消されていました
無国籍だったのです

ですから、ドイツに留学しようとしても無国籍だったので行けない
そこでドイツ大使の助言のおかげで、
赤十字の難民として出国しました

留学が叶っても、私以外の日本の留学生たちは、みんなお金持ちとか、
特権階級の人たち、あるいは政府、議員の息子や娘たちでした

私のことを見下す様な態度だった
ドイツ人に「あの子は日本人じゃない」と言いふらされていました

更に「あなたがピアノを弾いている姿はクマみたい」と、
笑いながらバカにしていました

私は日本に居れば「異人!外国人!」
ドイツでも「外国人」と偏見にさらされていました

だけど私はこう思ったの
「人は人

PR
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 7 8
9 10 11 14
16 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]