忍者ブログ
指導者という生き物は、
指導しなきゃいけない(教えなきゃ)というモノに囚われます
当然ですね
それが仕事?役目なのですから

しかし、思慮深くしないと教えることは怖いことだと気が付きます
それは、教えてはいけないモノまで教えてしまうし、
固定観念を植え付けてしまう結果になるものだから

それは「過去や今だけ」のモノにも拘らずです

選手や子供たちを本気で大切だと思うのであれば、
未来を憂慮すれば
自ずと、選手自身で探すものだと気が付く
また自分のことを(指導者本人と選手自身)
超えたモノを生み出すために何をしてあげられるのか?
また最も大切なのは、教えないてはいけない部分もあるということです

各々の個人個人は全部違います
また個々の性格を読み、伝え方にも気を付ける

指導者が足かせ?邪魔な存在にならない為に

武術の世界では、口では伝えられないことだらけです


本当はサッカーも同じことで、
精妙な部分は、教えられない
やり方を間違うと、反対のことを教えてしまう事にもなります

解釈とは、あくまでも頭で分かるだけで?
どういう風にも解釈できる
日本の憲法と同じ!笑

体が解るとは違うのです

体で分かるためには、鍛錬です
毎日やって分かってくる

その中でも、気配や気配を消す!
また、タイミングなどは難しい
とても時間が掛かる

今の日本の様にサービスで溢れ返り、
平和で誰かがやってくれることに慣れてしまった人間には更に難しい

温室育ち?
大袈裟に言えば、命懸けで生きていない人間は感じる力を失っている

そこに、感性を芽生えさせるのは至難です




PR
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
2 5
7 9 10
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]