忍者ブログ
先日、二十年通う床屋さんで、
こんな会話をしました

家族経営のその床屋さんは、
みんな心が綺麗な人
汚いことは絶対しない善人

お母さんと私の会話

「この前、ここの前の道を自衛隊の人たちの車が沢山行き来してたの!
瀬戸でも豚コレラが発生したとかで*
ニュースで、その自衛隊の人が、たまたま話していたのを聞いたのよ
私たちが行くと、もうブタは自分たちが殺されるのを察知してて、
凄い勢いで泣くのだと・・・

その泣き声が耳に

眠れない」



私もお母さんに同調していると、
息子さんが一言言いました

「そういうことを言う人が一番酷いんじゃないかなあ?
と思うよ*食べとるんだから」


ある意味的を得ている様な気がしましたが、
しかし、そんな理由で沢山大量に虐殺して?
可愛そうに思う気持ちは止められません


人間の身勝手で殺してもイイの???

ワクチンもあるのに?

どうせ家畜として殺されてゆくのだからと、
殺してもイイのか?


カネの為に殺されてゆく命


人間は、どこまでもエゴイスト

違う生きる道もあると私は思う


現代の常識を疑う力がいると感じています


鳥、猪、豚、牛、


人間は何でも食う恐ろしい生き物

この小説を思い出しました


「家畜人ヤプー」

若い時は変な小説だと思っていましたが、
今は違う受け止め方が出来る

https://youtu.be/6pdRfScf65o


豚や牛の命乞いに耳を貸したことがあるのか?



https://youtu.be/OJrNrQ4fwEA



一度、人間も家畜にされてみたら解かる
PR
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
2 6 7
9
15 16 17 19
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]