忍者ブログ
中高校生の不登校は44万!
中高年の引きこもりは61万人とも言われます!
どちらも多いことに間違いはないのでしょうね

なんで小学生はないのかなあ?

しかし、データは信用出来ませんし、
正確には、どんなことでも分からないと思います

大抵の場合は、
誰かの都合の良いようにしてしまうものです

その場に自身が踏み込まなければ、
本当のことは解らない

情報に惑わされてはいけませんね

何処までが引きこもりなのか?
その線引きで、また大きく傾向が変わってしまうことだってある

また真実を見誤り判断を間違えては大変です
大元が違ってしまうことは怖いことです

犯罪者じゃないのに犯罪者として扱う様なものじゃないでしょうか?
例えが悪いかも知れませんが・・・

でも、多いのは確かな様です
私の周りでもよく聞きます

今更、重大な問題だと取りざたされていますが、
ずーと前からです

大人や親が細かいことを気にし過ぎて、
それに伴い学校も社会も過剰に反応しておかしくなって行ったと感じます

更に悪いのは、偏り過ぎたマスコミの情報で、
この社会の正義がズレてしまったことにあると思います
悪い人?悪いことの味方をしている

変な解釈や屁理屈、言い逃れを上手く使う人に優しい


私の特殊な考えですが、非常識なことをあえて言いますと、


「学校」とは、子供たちが行きたくて行くものだと思います

それが全ての様な気がします

行きたくない学校にしているのは誰なのか???
何なのか?

親であったり、大人であったり、
複雑な教育を受けた子供、情報に洗脳された人たちでしょうね*

難しく考えないでシンプルに考えれば解かることだと思うのですけど*


貧しい国の子供たちは、学校に行きたくてもお金がないから行けない

「学校に行けば、そこには友達がいる!」

何気ない会話こそ、心を保つものです


人間が生きるとは何なのか?


豊かになり過ぎて、観えなくてよいモノが過剰に見えてしまい、
見えないといけないモノが観えなくなっているのでしょう


子供への気遣いも、行き過ぎれば負担になることすらある

ホカッテおくのも大事なことだと思います

子供たちは、目に見えない得体の知れない監視社会という
恐ろしいモノに抑えられていないでしょうか?

録音や動画が、いつ撮られているか?
不安でしょうね
GPS付ですもんね


そういうモノが陰湿なイジメを生み出している様にも感じます


小さな子供は何も知らずにイケないことをしてしまうものです

それに全部証拠なんて???

まともに育つ訳ないなあと思う

だから教える人がいる

人は制限を受けて規範を学ぶ部分と、
心と体が解放される両面が必要です


不登校の子供たちの理由は様々ですが、
大抵は人間関係

小さな言葉一つで過剰に傷ついて折れてしまう!

弱く育てたのは誰???

逆に暴力は絶対にあってはならないと、
みんな大人は偉そうに当たり前の如く言うけど

その暴力は形を変えている

心への暴力は、無視することや、陰口を言う、無言の暴力の方へとなり、
精神を酷く破壊する


子供たちによく話します

「大人や私を信じてはいけない」

「大人たちは暴力は絶対いけないと言うでしょう!
しかし、立派な大人たちは、ずーと戦争して殺し合っているんだよ」




PR
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2
9 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]