忍者ブログ
「帰国」の中、ビートたけしさんと甥役の石坂浩二さんのやりとり

「おじさん、僕はどこで間違ってしまったんでしょうか?」

「ちょっと聞くがなあ~人に殴られたことあるか?」

「いいえ」

「一度もか?」

「はい」

「気の毒になあ?可哀そうに誰も殴ってくれなかったのか*」

バン!バン!バン!

「痛かったか!そうだろうな!俺も相当痛かった!」

「今の日本には自分が痛いのが怖くて、
人を殴る奴がいなくなったとみえるなあ」

「悪かったなあ」

「おじさん、うれしかったです!久しぶりに急に目が覚めた気がして*」

「目が覚めたのなら、恥を知れ!人間としての恥を知れ」

「直ぐ、おふくろのところに行って謝れ」

「はい」・・・


https://youtu.be/8C-wE-nrKKU

先生も、親も、友達も、みんな怖くて殴れなくなりました

やることは「陰湿なこと」恥を知らない

悪いことをしても、恥ずかしいことをしても、人に迷惑をかけても、
驕り高ぶって傲慢な態度をとっても、弱い者いじめしても、

誰も殴れなくなりました


だから恥を忘れて 自分が大事 自分さえ良ければイイ

人のことを大切にしない人間になった


少しの矛盾に我慢できず 屁理屈や正論をネチネチと言う様になった
PR
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
2 6 7
9
15 16 17 19
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]