忍者ブログ
大学生くらいになりますと、
小学生とかの「コーチ」を頼まれてすることもあるでしょう

そうすると急に偉くなり、
「ああだ!こうだ!」と教えています

若さゆえなのか?
初めて人に「教える」という気分を味わいますと、
急に「偉く」なった錯覚に陥る

そんな場面を見たり聞いたりしています


しかし、クラウドの卒業生たちは、決してそんなバカな指導はしません
見たこともない

注意もしたことがない


みんな自制的で大まかな指導に絞りアドバイスしていたり、
また、タイミング良く褒めて伸ばすことをしている

そして、そこには「ウソ」がない

自慢ではありませんが、本当に誇らしい*

ありがたい

こういう指導者が沢山増えれば、
もっとサッカーに人気が出て、
世界に出て行っても、
面白いサッカーをする日本の選手が生まれると思います

教える側と、教えられる側

両方に良い資質がいる

その資質を育むのもコーチの役目なのです


言って良いことと悪いこと

教えて良いことといけないこと

自分を合わせ鏡で観て常に自制しなくては、
コーチ自身も伸びません



https://youtu.be/MrMfViWnA3g



何かものを言う前に、自分自身を鑑み大局に立ち、
バランスを取った上で、自己の表現をして欲しいものです


ちょっとした有名な大学に入りますと、
安易に手を出すバイトは何か?
「家庭教師」です

そして勘違いを起こす

大学生がいきなり先生になり持ち上げられる?

そりゃあ勘違いしますね
私でもそうなるかも知れない?

私がサッカーを教えだして直ぐに「こりゃダメだ」と思ました
回りの反応が変わったから???
持ち上げられるような気持ち悪い接し方をされて!

ボール蹴りを教えることって、そんなに偉いんか?って感じた*
「恥」を知らないといけない*そう思った

猪木さんは世界一強くなったけど、
威張ったり、虚勢を張ったりしませんでした

謙虚に生き、そして調子に乗った奴には、
平静を保ち力でねじ伏せた

チンピラの言葉は聞いたことがない

自分の存在が目標とされる様な振る舞いだった

カネに縛られず、自分が正しいと思えば実践してきた*

中々あの地位まで来て、難しいことだと思います

いつも素晴らしいなあと思う


PR
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
2
5
10 12 13 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]