忍者ブログ
墓参りに友人とふたりで出かけました

台風の中

墓を4つ回り手を合わせました

ふっと思いました

手を合わせると心が安らかになる

自分のことは祈らない

すべてその人を想って祈ります

友人を送り、
帰り道に道路の真ん中で何か動くものを見つけました
カラスかなあ?と・・・
安全を確認し急停車した

なんと「大きなカメ」だった!

反対車線のおばさんに見せるとビックリしていました

私がカメを拾い上げると、
カメは悲しそうに鳴きました!”!

カメも鳴くんですね

きっと不安だったことでしょう

後ろの座席に乗せ、
濁池に逃がそうか、森林公園に逃がそうか?

どっちにしようか迷いましたが、
釣り客の少ない森林公園のボート池に放すことにしました

水に置くと、悠々とたくましく潜ってゆきました

元気に暮らして欲しいと思いました

子供の時は、
動物を助けることが難しいことだったけれども、
大人になれた今の私は「簡単」に出来るものだなあと、
感じながら家に着きました

めでたし めでたし
PR
猪木さんが国の首長なら、
中国の問題も、韓国の問題も、北朝鮮の問題も、
アメリカの問題も解決したでしょうね


ただし、右翼に殺されたことでしょう


以前、猪木さんが最初に議員になったとき、
右翼の暴漢に襲われ短刀で殺されかけました

理由は「北方領土はロシアと日本のものにして、
お互いの友好の地としましょう!」

そんな提案をしたからです

報じられていませんが、私はずーとそう思っています
無条件降伏

https://youtu.be/CG3Qrz0POdg

無条件

何も言えない

何をされても

北方領土も尖閣も、独島も負けたから取られたのです

良かったですよ
北海道まで取られるところでしたから

もし、アメリカが真の友人なら黙っているわけがないのです

戦争に負けて、戦争はもう二度としないと誓った

出来ることは国交断絶くらいでしょうね

でも、そんな勇気があるとは思えません

そんなことしたらアメリカ様が怒って、
円高か何かでいじめてくるでしょうね

バブルの時みたいに*


何故、原爆を天皇のいる東京に落とさなかったのか?

戦後処理に利用しようとしたからでしょう

日本人にとっては「神様」ですから
天皇の言うことなら何でも聞くから*
利用価値があったのです

独裁より恐ろしくないのかなあ?

マッカーサーの前では震えていたそうです

そりゃあ分かりますね


ヒトラーは自殺して責任をとりました

ムッソリー二さんは奥さんとふたり
吊るされて責任を取らされました

天皇は生き延びました?
300万人も亡くなったのに*
責任は取ってない

どこに精神の国?神の国?武士道があるのか?

東条さんは自殺し、責任を取ろうとした
そののち絞首刑

日本の責任の取り方は、部下に取らせる
卑怯者
尻尾切り

情けない

昭和の天皇は嫌いです
平成の天皇は善い方だなあと感じていました
今の天皇は、おぼっちゃまに見える
会ったことはありませんが・・・

その体質は今も変わらない

安部さんは、森友の責任を取ると言いながら、
経産省の人が自殺し責任を取らせました
改ざんを命令されて

昔の天皇と同じ
昭和天皇が責任を取って死んでも、
今の立派な後継者がいたのに

ロシアなんて王室?
皇室一族皆殺しされた


アメリカは、食うものもない死に体の日本に勝っていた*
どうして「ヒロシマ」と「ナガサキ」に原爆を落とす必要があったのか?

使って実験したかっただけですね
野蛮人です
新しい武器を持てば試したくなったのでしょう

日本も731部隊で中国やロシアの人たちを人体実験していたから、
同罪*

しかし、アメリカから見たら、
日本人や有色人種は、
虫けら同然ですから

心は痛まない

罪のない老人や子供、女性

無差別大量破壊兵器  

大量虐殺

ジェノサイド

ドイツのホロコーストよりひどくないか?

私は、そう思います


私が聞いた話を一つ紹介しましょう

ヒロシマで原爆で瀕死の重傷を負った人たちは、
みなトラックに投げ込まれました

まだ息のある人までも!

それを目の当たりにした一部の人たちは、
まだ息のある人をトラックから降ろしたそうです

もっとありますが、ムゴスギルノデ書きません

8月17日(土)午前0時 16日深夜です

反米的だと上映中止になった作品 

広島の人たち8万8,000人が参加した映画

真実の一部がある



https://youtu.be/y28tMyJjlns


ヒロシマの亮輔くん、手を合わせましたよ!


最後に一言

日本は精神の国と自ら言って誇っていた
武士道を重んじていた
西洋的に言えば「フェア」

それが真珠湾で「不意打ち」した!
寝込みを襲ったのです

だからジャップと見下げられた

卑怯な民族だ!こんな奴らには何をやっても良いだろうと・・・

原爆投下に至った

みんな楽しみにしてくれている

また島の人たちに会える

美味しいご飯を用意してくれて*

本当にありがたいことです
基本ですね*

有名なのは真田幸村
捨て身になれば中途半端はない

自分の安全安心は考えない

守る方より、攻める方が強い
戦国時代の戦いからも分かります

どの世界でも同じ

戦いは一方向だけではない
包囲網を作り、一気に攻め

引いては攻めての繰り返し

やらせておいて後から攻める

悪い奴は、色んなことを想像し、
不気味で夜も眠れなくなる

自業自得 


見えない敵ほど怖いものはない

いつの時代も変わらない
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2
5 6
11 14
20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]