忍者ブログ
仕事を選ぶ?選択する?

イイことなのでしょうか?

そこにあることをやり、求められることをする


その業種が、どれだけ大事なことなのか私には解りません


大学生の殆どが将来何になりたいのか?
決めていないと言います

好きなことが見つけられないなら、
何でも一生懸命に働いて、
自分を磨けばイイと思う

「自分らしく」「輝ける仕事」
そんなものあるわけない

自分探しを続けて死ぬまで暮らすのかなあ?

沢山の職歴を重ね、未だに何をしたいのか見つけられないと言う


不幸に思う

どんな仕事でもやり続ければ芯が出来るのではないか?

人を欺いたり、カネに良心を売らなければ、
どんな職業でも立派な仕事です

人の為に!なんて大袈裟なことを言わなくてもイイ

小さなことや些細なことを人にするだけで、
心が晴れやかになる


東大の祝辞を聞いて思うことは、
あの人もエリートだなあと感じました

理想は崇高ですが、具体的なものは何もなかった

問いかけの様ですが、あれはあれで仕方のないことなのかも知れません


私だったら

「女の子と遊びたいのは解る!笑
俺もオスだから*

でも酒を飲ませて強姦するのは罪だ!
法律以上に男として情けないことだぞ*

大学に入って、夜更かしして、マージャンを覚え、
酒を覚え、パチンコなどの博打を覚え、
女遊びも覚える学生が沢山いる

大学まで来て、それだけか?

カネ払って悪習を学んで卒業しても良いのか?

今では大学も定員割れだらけで合併だ!
選ばなければ、どっかこっかには入れるだろう


勘違いしてはいけない


大学は、より専門的なことを学ぶ場です

正直に言うけど、
大学で学んだことは殆ど社会で役に立たない!


でも真面目にやりなさい

人にカネを払わせ、大学に来ているのだから



いつ頃からなのか?

大学に行くのが当たり前になってしまった!

鉄道のレールの様に

みんな同じ列車だ


そのレールの為に、人生や人をナメル人間が育つ様に感じている

これが変なオッサンの戯言だ

親まで連れてきている大学生に祝辞を言うつもりはない

おわり」





PR


スクールの帰り道

綺麗な夕陽に桜を見ました!

初めて見たような景色

人は何も見ていないと言う言葉が理解できた
宗教が苦手、霊能者が嫌いの私に鶴さんが、

いつもこんなことを言って教えてくれます

「崖からロープに摑まり宙づりになっとる人がおる

放せば確実に死ぬ」

その人が叫ぶ

「神様~お頼みします 一生のお願いです

どうか私をお助け下さい」


何度も頼んでいると、そこに神様が現れました


その人は助かった*と思った


そして神様が言いました

「本当に助かりたいのか?」

「はい!どんなことでもしますし、何でもしますので~お願いします」



神様「本当じゃな!」


「はいー!」



神様は言いました

「そうか、分かった*あなたを私は信じよう」

「じゃあ、そのロープを放せ、放せば助けてやる」


でも放せません


神様「さっきの言葉はウソか?私を信じなさい*さあ~」



でも、その人は絶対にロープを放しませんでした


これが「神様」の正体です


溺れた時 慌ててもがけばもがくほど

深みにハマってゆくもの

捨て身になって 流れに身を任せられれば

浅瀬に立てる

ボコボコにされている子供たちを観て、
気が付かされることがある

それは「生きる」という意味について

生きるって何?

どう生きるのか?ではなく生きているって何?

それを感じました

顔を見ていれば、どんな心境なのか私には直ぐに分かります

それでも戦い続けて、耐えて忍んで必死に生きる姿がある

みんな「負けたけど楽しかった」と言った

この気持ちには、ウソはないと感じた

私は怖い監督ではないから自由にモノが言える

自分が、あるいは、チームが苦しい時、
どう何が出来るのか?

負けている中でも必ず出来ることはあるはずです

少しでも何かが良くなれる様に*

頑張る姿が人の心を動かす

そして自分もツヨクなれる

強くとは違うツヨさのことです

恥ずかしくても 恥を掻いても

美しく戦う


勝った者だけが胸を張れるのか?


負けても一生懸命に頑張り、綺麗に戦えたのなら
胸を張ってもイイですよね*

誇りに思うクラウドの子供たち





カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
やすゆき
性別:
非公開
自己紹介:
愛知県で活動しているクラウドサッカークラブの運営をしています。
日々の指導の中で感じたことを綴ります。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]